2年次(18生)保護者の皆様へ

18生・保護者の皆様へ

Message Contest

Message Contest Final 2020 was held today, 20th of February.

We invited Abbie Hocker, ALT in Iwaki Sogo High School as a guest judge,

and with our ALT, Austin Carter, they gave judgements on students’ speeches.

After all speeches were given, judges commented that they did an excellent job.

 

The results were as follows;

3rd prize: Shunsuke Fujino (18B)

2nd prize: Aoi Shiga (18A)

Honorary award: Kaiki Sasaki (18B)

1st prize: Chisano Hayamizu (18B)


 

プレゼンテーション講習会

1月16日のLHRで、リクルートの佐々木敦斗さんにプレゼンテーションの仕方についてお話をいただきました。心に残るメッセージを伝えるために大切なことを、ご自分の豊富な経験をもとに実践されながら教えていただいたので、今後の総合学習や英語のメッセージコンテストなどでもすぐ応用できると思います。

令和元年度オールふくしまリーダー育成プロジェクト地区別アドバンスセミナー

 昨年度末に行われたオールふくしまリーダー育成プロジェクトに参加した生徒を中心に、難関大学への進学を希望している生徒を対象として地区別アドバンスセミナーが、1月6日7日に磐城高校で行われました。

 学校の枠を超えて一緒に学ぶことで、視野を広げ高い意識で勉強することができました。国数英の講義のほかに、来年度の入試の動向についてのお話や、会津大学の先生のグループワークなどによって、強い精神力をもってこれからの受験戦争に立ち向かっていくきっかけとなりました。

小論文講習会

12月12日(木)に小論文講習会を行いました。共通テストや大学受験で要求される「複合資料型」について学びました。書くためには読み取る力、自分の言葉で意見を持つ力、社会の状況と照らし合わせて考察する力が必要になります。どれもまだまだ不充分なことを知り、今のうちにそれを吸収したり、粘り強く試行錯誤することを行ってほしいと思います。

 

冬期課外・ウインターセミナーのお知らせ

ビブリオバトル 18年次発表

11月21日(木)LHRにおいて、19日(火)の総合学習において行ったクラス大会を経て代表となった5名が年次発表を行いました。今年度は、総合学習の時間内に年次発表の時間を組み込めないことから、年次発表はない予定でしたが、「やはり成果をみんなの前で発表してもらいたい」と、急遽行うことになりました。にもかかわらず、堂々とわかりやすく、またそれぞれの進路に応じながら自分なりの視点での発表がなされました。

A「ネイリストになるには」分部優菜 B「学校へ行けなかった私が『あの花』『ここさけ』を書くまで」小林千紘

C「18歳からの民主主義」山野邉優菜 D「木へんを読む」江尻晴香 E「対人力のコツ」根本大輝

奨学金等進学資金ガイダンス

11月7日(木)のLHRにおいて、日本学生支援機構のスカラシップアドバイザー 千葉哲也氏をお招きし、ガイダンスを行いました。進学にかかる費用、奨学金制度の手続き活用法、入学後や社会人になってからのライフプランなどについて説明していただきました。聴講された保護者さんも含め、漠然としたお金への不安が払拭され、具体的な対応によって前向きに進学に挑戦できるようになったのではないでしょうか。今後は学業に力を入れ、投資できる自分になれるよう頑張っていきましょう。

 

0 7 0 8 1