2年次(20生)保護者の皆様へ

20生・保護者の皆様へ

文化祭が行われました

7月16日(金)、第17回校内蒼玉祭が行われました。コロナ禍であるため開催自体が危ぶまれましたが、感染予防対策を十分に行いながら無事に開催にこぎつけることができました。

 

前日の7月15日は有志発表が行われました

文化祭準備

本日は、終日文化祭の準備です。コロナ禍の中での限られた範囲での文化祭ですが、生徒達は本当に生き生きと楽しそうに準備をしています!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

薬物乱用防止教室を行いました

7月1日(木)いわき地区の薬物乱用防止指導員である政井学さんをお招きし、生徒達に薬物中毒の危険性についてお話をしていただきました。いわき市は福島県の中でも特に覚醒剤の検挙率が高いそうです。また、「孤独」が薬物に手を出してしまう理由になるそうです。LSDなどの合成薬物は簡単にネットで購入できてしまう時代です。薬物の魔の手にかからぬように気をつけていきたいものです。

進路ガイダンスを行いました

6月28日(月)5,6校時の時間に2、3年次合同進路ガイダンスが行われました。

受験シーズンの本番を迎える前に具体的な志望校の決定や受験準備の本格化に向け、各大学や専門学校からの説明を聞き知ることを目的として進路指導部の主催で行われました。大学の方から直接お話を聞ける貴重な機会です。生徒たちは熱心に説明に耳を傾けていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

科目選択説明会を行いました

6月16日(水)6校時、次年度に向けた科目選択説明会が行われました。

各教科の先生方から次年度開講予定の科目について説明していただきました。

生徒たちは自分の進路や将来をよく吟味したうえで、次年度の科目を選択することになります。

締め切りは7月7日(水)になっております。ご家庭で十分に話し合いを重ねたうえで用紙の提出をお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                       

模擬選挙

3月16日(火)6・7校時の時間を利用し、いわき市の選挙管理委員会の方の協力を得て模擬選挙を実施しました。

3人の立候補者の政見放送を視聴し、その後生徒たちは実際の選挙で使用されている投票箱と投票用紙を用いて模擬選挙に臨みました。

各クラスにいる選挙管理委員も選挙立会人として参加しました。

その後、開票まで行われました。

 

 

     

令和3年3月9日(火) 高大連携プログラム説明会

本校では、お隣にある医療創生大学と高大連携というプログラムを行っております。

高大連携プログラムとは、本校生徒が、一定期間(最低半年間)医療創生大学の授業を受講することができ、また学習の成果が認められ大学で単位の修得が認められた際には、本校の単位としても認定されるというプログラムです。

大学の授業を一定期間受講することによって、大学生活を先取りして体験したり、今後の進路選択にも生かすことができたりするというメリットがあります。

 

是非、積極的に受講をすることをお勧めします。

 

総合的な探求の時間における講演会

2月19日(金)午後、性的マイノリティについて考える講演会が行われました。

講師は、福島県男女共生共通センター(二本松市)からいらっしゃった櫛田みゆき先生です。目的は「共生社会の実現に向けて多様な性について学び、理解を深める」です。午後の眠たくなるような時間であったにも関わらず、生徒たちは熱心に話を聞きメモをとっていました。