2年次(20生)保護者の皆様へ

20生・保護者の皆様へ

模擬選挙

3月16日(火)6・7校時の時間を利用し、いわき市の選挙管理委員会の方の協力を得て模擬選挙を実施しました。

3人の立候補者の政見放送を視聴し、その後生徒たちは実際の選挙で使用されている投票箱と投票用紙を用いて模擬選挙に臨みました。

各クラスにいる選挙管理委員も選挙立会人として参加しました。

その後、開票まで行われました。

 

 

     

令和3年3月9日(火) 高大連携プログラム説明会

本校では、お隣にある医療創生大学と高大連携というプログラムを行っております。

高大連携プログラムとは、本校生徒が、一定期間(最低半年間)医療創生大学の授業を受講することができ、また学習の成果が認められ大学で単位の修得が認められた際には、本校の単位としても認定されるというプログラムです。

大学の授業を一定期間受講することによって、大学生活を先取りして体験したり、今後の進路選択にも生かすことができたりするというメリットがあります。

 

是非、積極的に受講をすることをお勧めします。

 

総合的な探求の時間における講演会

2月19日(金)午後、性的マイノリティについて考える講演会が行われました。

講師は、福島県男女共生共通センター(二本松市)からいらっしゃった櫛田みゆき先生です。目的は「共生社会の実現に向けて多様な性について学び、理解を深める」です。午後の眠たくなるような時間であったにも関わらず、生徒たちは熱心に話を聞きメモをとっていました。

レシテーションコンテスト

2月18日(木)、LHRの時間を利用してレシテーションコンテストが行われました。このコンテストは、英語の文章を暗記して発表するコンテストであり、日頃の英語学習の成果を発表し、英語学習意欲のさらなる向上を図ることを目的に、12年前から行われています。今年は、11名の生徒がファイナリストとして選ばれ、ステージ上で堂々とした晴らしい発表を行いました。

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、この日は、先日行われた英単語のボキャブラリーコンテストの成績優秀者への表彰も行われました。

  

 

 

学年集会

冬休みを前に、20年次では体育館で学年集会を行いました。

これまでの学校生活を振り返り、また今後どのように学校生活を送っていくべきかを各部担当の担任から話をしました。

学年主任より

アウトプットも大切だが、まずはインプット(つまり学習)をしっかり行うように

生徒指導部より

男女交際のあり方、SNSの使い方について、マスク着用の徹底について

教務部より

卒業に必要な条件、今のうちに学習習慣を身に付けることの大切さ、模試の大切さについて

進路指導部より

推薦入試の条件について

最期に英語科の先生より先日行われたボキャブラリーコンテストの成績上位者への表彰が行われました。

 

みなさん、コロナに気を付けて良い冬休みをお過ごしください。

来年、元気な姿でみなさんにお会いできることを楽しみにしています。( ^)o(^ )

 

 

 

遠足

10月14日(水)遠足へ行ってきました。

目的地は浄土平ビジターセンターとあづま運動公園です。

浄土平への道は非常に混雑し、到着するまでにかなりの時間がかかりました。しかし、天候に恵まれ紅葉は大変美しく、浄土という名にふさわしいこの世のものとは思われない絶景を堪能することができました。

昼食はあづま運動公園で摂りました。

お弁当の到着が少し遅れるというトラブルがありましたが、

楽しい一日を過ごすことができました。

学年レク

9月9日(木)の7校時、LHRの時間を利用して第1回クラス対抗ドッヂボール大会を行いました。

試合の結果は以下のとおりです。


優勝 D1チーム
準優勝A2チーム
3位 B2チーム l

白熱した迫力ある試合展開が続きました。また、クラスの絆がより一層強まった時間となりました。

    

6.30  文理・科目選択説明会

  本日、6校時・7校時を使って次年度にむけた文理・科目説明会を行いました。

 進路実現に向けた重要な選択となりますので、ご家庭で十分に話し合ったうえ、「科目選択希望調査票」を7月10日(金)までにホームルーム担任に提出するようにお願いいたします。

 

 本日、説明に使用したしおりはこちらになります。

     ↓

  20生 文理・科目選択 資料(HP用).pdf 


 同じしおりを生徒は自宅に持ち帰っていますので、ご家庭でよくお読みください。