2年次(17生)保護者の皆様へ

17生・保護者の皆様へ

第1回ボキャブラリィコンテスト表彰式

12月7日(木)
小論文講習会終了後に英語科より
秋に行われた第1回ボキャブラリィコンテストの
表彰式を行いました。

第1位 小野愛花(D組)パーフェクト!!
第2位 小宮綾乃(A組)
第3位 芳賀穂波(A組)
第4位 片寄杏実(B組)
    鈴木友佳(E組)
第6位 早川航平(A組)

英語科から、
第2回ボキャブラリィコンテストを3学期初めに実施すること。
英語検定を積極的に受検すること。
特に、英検2級を持っていると大学受験に有利になるとの話が
ありました。

0

小論文講習会開催

12月7日(木)7校時
第一学習者の講師を招いて小論文講習会を行いました。

★内容★
Ⅰなぜ、今〈小論文〉か
Ⅱ作文と小論文はココが違う
Ⅲ小論文とはどのような文章か
Ⅳ小論文上達のために

小論文学習に今から取り組むと、
考える力や文章力が身に付き、現在の成績アップにつながる。
受験でも国公立大学の74.3%、私立大学の82.1%が
入試に小論文を取り入れているそうです。

1学年では国語総合(現代文)の授業を利用して
小論文トレーニングを各クラス実施して
今回の講習会に臨みました。

来週12月14日(木)7校時は
初めての小論文模擬試験があります。
今回の講習会で学んだことを、
小論文学習に活かして欲しいです。





↓ 代表のお礼の言葉

0

小論文講習会・小論文模試について

小論文を大学入試として多くの四年制大学が
取り入れています。

そこで、本校では1年次
小論文講習会で小論文の基礎を学び、
小論文模試を受験します。

12月 7日(木)7校時 小論文講習会(講師:第一学習社より外部講師)
12月14日(木)7校時 小論文模試

【大学側が入試に小論文を課す目的】
①受験者の能力を試す。
(基礎学力・理解力・洞察力・発想力・論理構成力・表現力など)
②受験者がどのような人間であるかを大学側で把握する。

【小論文とは?】
自分の意見や考えを、論理的に説得力をもって表現する文章

※小論文試験の種類や問われやすいテーマと対策などは
夏休みの三者面談でお渡しした「進路の手引」に
載っていますのでご覧ください。
0

ウィンターセミナーの案内配布

本日、ウィンターセミナーの案内を配布しました。

期日:1月5日(金)・9日(火)
目的:2学期の学習内容の発展と全国レベルの学力の育成  
対象:1学年希望者(大学進学希望者)
内容:進研模試(1月20日)の対策
費用:無料

※時間割は案内をご覧ください。
※希望者は12月15日(金)までに
 担任に申込書の提出をお願いします。

H29.12.1ウィンターセミ 申し込み文書.pdf
0

冬期課外授業の案内配布

本日、冬期課外の案内を配布しました。

期日:12月21日(木)~28日(木)※土日を除く
目的:これまでの学習内容の定着と学力向上
対象:1学年全員
内容、時間割については案内をご覧ください。

今日で2学期期末考査が終了しました。
生徒達には次の目標へ向かって
切り替えて頑張って欲しいと思います。

H29.12.1冬期課外文書2017.pdf
0

ふくしま高校生スマホサミット参加報告②

11月27日(月)、郡山市のビッグパレットにて
県内全ての高校の代表が集まり、
スマートフォンの安全な使い方を考える
ふくしま高校生スマホサミットが開催されました。

11月7日(火)に開催されたサミットの
2回目です。
1年D組の山内海咲が本校代表として参加しました。

各校代表の96人が15班に分かれて
グループワークを行い、
「ふくしま高校生スマホ宣言2017」の内容を
話し合いました。

山内さんの考えた標語
「Myスマホ 親に預けて No!スマホ」
もスマホ宣言2017の4つの宣言のうちの1つとして
発表されました。







0

ふくしま高校生スマホサミット参加報告①

11月7日(火)
郡山市民文化センターで「高校生スマホワークショップ」
が行われました。
9月14日(木)に本校で行われた情報モラル講話と
スマートフォンの利用ルールを考えるLHRの一環で、
17D山内海咲が本校の代表として県内全高校の代表が集う
このワークショップに参加してきました。
山内さんの所属するグループが作成した標語が
「ふくしま高校生スマホ宣言」の内容としてふさわしいと認められ、
見事に選ばれました。
11月27日(月)に郡山ビックパレットにおいて、
知事や県教育長の前で発表することになりました。






 ↓ 見事、選ばれた山内さんのスローガン


















0

いわき明星大学訪問!!

11月2日(木)、いわき明星大学訪問に行ってきました。

大学の説明や模擬授業を受けました。
90分という普段より長い授業時間集中できるか心配していた
生徒も、大学の先生方の熱心な授業に聞き入り、
充実した時間を過ごしてきました。

******* 模擬授業講座 *******************

1 人類・病原微生物との闘い
2 精神看護を学ぶ楽しさ
3 「生活習慣病を予防する栄養学と治療する薬理学」
  -看護師を目指す貴方にー
4 平成28年度に実施した実践的PBL(Project Based-Learning:課題解決型学習)
  型授業を通して学んだ若い人材の育成について
5 英語を学び続けるために知っていただきたいこと
6 「やる気」について考える
7 ロボット競技大会で学ぶ

*******************
***************













0

鉛筆 GTECの実施について

本日、文書「GTECの実施について」を配布しました。

実施日 11月11日(土)1・2年生共通のテストです。

目 的 全国規模での英語のコミュニケーション能力を
    測定するテストを受検することにより、
    今後の教育活動または進路に生かすため

内 容 Listening(リスニング)
    Reading(読解)
    Writing(作文)

※詳細は案内をご覧ください。

H29.10.5G-tec 保護者文書.pdf
0

鉛筆 進研模試10月28日(土)案内配布

本日、第2回進研模試の案内を配布致しました。

実施日 10月28日(土)
目 的 今年度後半時点での学力を測定し、
    新たな課題を発見する
教 科 国語・数学・英語(リスニング含む)

詳細は案内をご覧ください。

H29.10.5第2回進研模試 保護者文書.pdf
0