バスケットボール部

令和元年度バスケットボール部は、男子16名女子18名で活動を開始しました。

一つひとつのプレーにある意味を理解して練習することで、自ら考えるバスケットボールを目指します。自分のことだけではなく日常から周囲に気を配ることで、広い視野が持てるようになり、プレーの向上にもつながるように生活し、努力していきます。そして、情熱と清々しさを兼ね備えた、皆さんの応援に値するチームになれるよう頑張っていきます。

バスケットボール部 活動報告

記事

第52回いわき地区一年生バスケットボール大会

9月21日22日に勿来工業高校で1年生大会が開催されました。男子は3名ということで、勿来工業との合同チームで、女子もプレーヤー4名なのでマネージャーの助けを得ての出場になりました。結果は初戦での敗退となり、いかに2年生に頼ってプレーや行動をしているかを痛感し、1年生だからという甘えは通用しないということが分かったと思います。層の薄いチームで、自分がいかに戦力として貢献できるか、そのために何をするか、意識を変革させる必要があることに気づけた大会でした。

第56回福島県高校選手権いわき地区予選

9月14日~16日の3日間、湯本高校でウインターカップの地区予選が行われました。

合宿や今までの練習で取り組んできた課題が克服できるよう戦いました。しかしまだまだ甘く上位チームと水をあけられる結果となりました。男子4位、女子は2位で県大会出場権を得ましたが、試合結果や内容に真摯に向き合い、10月の県大会はもちろん、さらにリーグ戦、新人戦に向けてプレイの質を高めていきたいと思います。応援してくださった保護者や卒業生、3年生ありがとうございました。今後もご支援いただき、よいバスケットボールができるよう取り組んでいきます。

合同合宿

8月3日~5日の2泊3日、平商業高校さんの合宿所をお借りして合宿を行いました。

朝から晩までバスケづけの3日間でしたが、目標の「しっかりやりきること」が達成でき、自信につながったと思います。一緒に練習や試合をしてくださった中学校・高校・社会人のみなさん、食事を作ってくださった保護者さん、差し入れ応援してくれたOBなどの協力があったからこそ、頑張れました。ありがとうございました。

 

第72回福島県総合体育大会

7月5日から福島市のあづま総合体育館、福島西高校で行われた県総体に出場してきました。

3年生はこの試合が最後ということで、1.2年生もしっかりサポートしていこうとそれぞれが自分にできることを考えて取り組んだ大会でした。

結果は初戦桜の聖母学院高校に勝ち、白河旭高校に挑みましたが、敵わずベスト16という結果でした。

今後は2年生を中心に、新チーム体制になります。

成年男子では福島教員Aで顧問の長谷川翔が出場し、優勝しました。

1 7 5 3 3