光洋NEWS

記事

今年度の募金活動について

今年度の募金活動の報告(庶務委員会より)

◎平成30年7月豪雨災害義援金

文化祭の売り上げの一部・保健委員会の募金活動・うちわ募金を、7月の豪雨災害に見舞われた西日本に方々へ日本赤十字社を通して募金しました。

合計  \ 286,542

 

◎平成30年度赤い羽根共同募金

 各クラスで11月上旬に募金活動を行い、福島県いわき市共同募金委員会へ募金しました。

合計  \ 20,803

 

皆さんのご協力ありがとうございました。

 

卒業生講演会

本日、卒業生講演会が行われました。

講師は卒業生の阿部翔太さんとニカラグア女子野球選手の皆さんです。

阿部さんは在学中には野球部に所属し、現在は海外青年協力隊としてニカラグアで女子野球チームを結成、指導されています。

海外で活躍している卒業生の話を聞くことができて、生徒たちも今後の進路を考えるきっかけになったと思います。

光洋杯

本日晴天のもと、平成30年度光洋杯(球技大会)が行われ、生徒のみんなはプレーに応援に全力で楽しんだ1日となりました。最後に部活対抗リレーも行い、大いに盛り上がりました。

進路講演会

いわき明星大学の大講堂をお借りして、進路講演会を行いました。

今年度講演をお願いした方は特定非営利活動法人ジャパンハートの最高顧問 吉岡秀人さん。吉岡先生はアジアの途上国や日本の僻地・離島で医療支援活動を展開するジャパンハートの創設者であり、途上国で無償の医療活動を続ける日本の医師です。

『私が出会った“いのち”の記憶~途上国医療の現場で戦い続ける医師からのメッセージ~』という演題で講演をしていただきました。この貴重なお話が生徒たちにとって自らの生き方や在り方について考える機会になったと思います。

 

【講演の様子】

0 3 5 8 9 1