ESS 活動報告

記事

ESSディベートコンテスト

 7月31日(土)いわき市文化センターにて第15回英語ディベートコンテストが行われました。「福島県は修学旅行を廃止すべきである」というトピックに対して賛成、反対に分かれ意見を戦わせた結果、外部よりお招きした3名のジャッジにより反対派(廃止すべきではない)の勝利となりました。今年は1年生が10名入部し、総勢19名での校内ディベートとなりました。このディベートをもって3年生3名は引退となります。

第11回英語ディベートコンテスト

7月20日校内英語ディベートコンテストを実施しました。「いわき光洋高校は毎年公開文化祭を開催すべきか」というテーマで賛成、反対両方の立場から意見を論じ合いました。

その結果、「三自の精神を文化祭を通して実践すべき」と主張した賛成派が優勝しました。

福島県英語弁論大会

9月7日福島県英語弁論大会が会津若松市で開催されました。激戦の中、ESS部1年生箱崎有咲さんが見事3位入賞を果たしました。タイトルは' Hungry to Help ' 「子ども食堂」についてのスピーチでした。

文化祭

7月21日3年に一度の大文化祭が開かれました。ESS部では、外部からお客様をお迎えし、英語のゲームを行いました。

ALTのLiang先生はSan Francisco出身なので、San Franciscoクイズをみんなで楽しみました。

ハロウィンパーティー

ESS部では、毎年恒例のハロウィーンパーティーを実施しました。

異文化理解活動の一環で、ALTのリアング先生がサンフランシスコ流の

「おもてなし」をしました。生徒達だけでなく、先生方のお子さん達も

参加し、楽しいひとときを過ごしました。