校名「いわき光洋高等学校」

未来に向かって生徒の希望が明るく輝き個性豊かな才能が花開くとともに、 新しい時代を心豊かに生きていくように、さらに生徒が広大な太平洋に力強くはばたき、 国際社会でたくましく活躍し、限りない情熱を持って限りなく前進することをイメージ化し「光洋」と名付けられました。 また、学校の所在地がいわき市なので、いわきを冠して「いわき光洋高等学校」と名付けられました。

校章

自由と責任のもと、学ぶ意欲を強く持つことによって、一人一人の生徒が、個性豊かな才能を開花させ、 将来、光のように前進し、学校とともに発展していくことをイメージ化しました。 中心に青春を象徴する「緑色」の円をバックに「高」を配し、 希望の光の源を一人一人の生徒の持つ情熱に意味づけ「黄色」で表現、 外円の「青色」はいわきの太平洋と地球をイメージして、力強く切り開く「光」と調和し「将来の学校の発展と生徒の活躍」への願いを込め表現しました。 さらに重なり合った五角形のそれぞれの頂点は、光が限りなく発展する様子が描かれています。 

校歌


0 3 0 9 5