校長あいさつ

「高き理想に先駆け行く」生徒とともに

 

                     いわき光洋高等学校長  佐藤 秀美

 

 本校は、平成5年4月、地域の大きな期待を受け、全国初の全日制単位制高等学校として創設されました。平成16年4月に現在のいわき市中央台に新築・移転し、今年で創立27周年を迎えます。

 県下有数の教育環境を誇るとともに、単位制の特色を生かした多彩な教育内容を持ち、生徒のほとんどが大学進学を目指す清新さ溢れる高等学校です。部活動においても、野球部、吹奏楽部、放送部等、県内屈指の実績を誇る部活動を多数擁し、校内は、生徒が生き生きと躍動する姿に溢れています。「自主」「自律」「自学」の「三自の精神」の校訓の下、生徒一人一人に高い理想を持たせ、高校三年間で逞しく生きる力を身につけさせるべく全校を挙げて取り組んでいるところです。

 さらに、今年2月に県教育委員会により策定された「県立高等学校改革前期実施計画」においては、いわき地区において2校のみの「進学指導重点校」として位置づけられました。本校が実践してきた少人数教育等のきめ細かな指導や、高大連携を含めた多彩な教育活動に対する地域の期待はますます高まっており、その期待に応える責任を痛感しているところです。 

 今後とも保護者や同窓生、そして地域のみなさまの期待に応えるべく、各分野のリーダーとして活躍し社会の発展に貢献できる人材の育成を目指してまいります。全職員一丸となって取り組んでまいりますので、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

 

 

0 3 1 6 4